PlayOnline追加辞書をATOKで使う
PlayOnlineに追加辞書ってのがあるんですが、
ここにあります。

リンクはアレなんでというかたは↓をこぴぺで。
http://www.playonline.com/home/download/dic01.html

ここで提供されているのはIMEの辞書な訳で。
ATOKユーザーな私には利用できない物でした。

なんとかこの辞書使えないかなー と思っていろいろ調べていたのですが、
やっと出来る方法が見つかりました!

ということで、自分の備忘録も兼ねてやり方を記事にしとこーかなと思います。

手順的には一部を除いてそんなに変なことはしてないんですが、
一応お約束で。


実施は自己責任で!!


一種のおまじないみたいな文句です


(前提)
 ・ATOKをインストールしていること(当たり前か…w)
 ・IMEも使用できること(ATOKをインストールした後切り替えれるようになっています)
  ちなみに CTRL+SHIFT で私の場合は切り替えられます。


(手順)
 1)ATOKで使いたい辞書を自分のIMEのバージョンにあわせてダウンロードする
   (上記サイトからダウンロード)

 2)ダウンロードしたファイルを展開すると辞書ファイルが入ってます。
   
b0003550_172481.jpg


 3)ここの中身をバイナリエディタを使用して1つ変更します。
   (バイナリエディタはVectorとかのサイトでフリーであります)

b0003550_1743392.jpg

ここの 0000040 行目? にある ADDRESSが00の所が01になってますが、
これを 00 に修正します。

b0003550_176233.jpg

修正後の形。 枠付けてないので見にくいですn

これを保存します。

 4)IMEで辞書ツールを起動します。
 
b0003550_1774557.jpg


 5)ファイル→開く で先ほど保存したファイルを開きます。
  (通常ここではユーザー辞書しか開けないんですが、3)の修正でユーザー辞書と
   ごまかすことが出来るので開くことが出来る仕組みです)

b0003550_1791581.jpg


b0003550_1792752.jpg

開くと辞書の内容が!

 6)ツール→一覧の出力を選択して、この表示された内容をテキスト出力します。
b0003550_1710207.jpg


 7)今度はATOKに切り替えて、辞書メンテナンス→辞書ユーティリティを起動します
   (ATOKメニューから)

 8)ファイル→辞書作成 で、好きな名前でファイルを作ります。
   (ここに変換した辞書が入りますので、その名前を付けると良いでしょう)

b0003550_17123310.jpg


 9)ツール→ファイルから登録・削除 を選択します。

b0003550_17138100.jpg


 10)ファイルを先ほど 6)で出力したテキストファイルを選択して、その下のファイル形式
    にMS-IMEを設定します。

b0003550_17141490.jpg


 11)そしてここで登録ボタンを押すと、8)で作成した辞書内に変換した物がどーっと
    登録されます。

b0003550_17152126.jpg



あとはこれをATOK辞書として使用する設定にするのみ!


こんな感じで使用できます。

これでPS2とかX-BOXの人と同じ顔文字が使える!!

ATOKユーザーの人は登録してみてはいかがでしょうか。
[PR]
by mensyoshi656 | 2007-11-10 17:20 | プレイ環境(PC)
<< 7-11組 リトライオンライン アルタナは2ジョブ >>
当Blogに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標、もしくは商標です。
Copyright (C) 2002-2011 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved