プロM「畏れよ、我を」
プロマシアミッション 第6章「畏れよ、我を」
についての記録です。

いつものよーに 進み方のネタバレがありますので、折り込みます。

あと、最初のマメット戦のみ変なスクリーンショットも最初に載せてあります(´―`)








(´д`)-(´д`) この下からが折り込み部分です (´д`)-(´д`)


b0003550_22203867.jpg

木刀持って戦ってみた!


b0003550_22223758.jpg

む、無念じゃ~~(´д`)




はい。ということで。


まずはBCの概要を。
マメット×5  →  オメガ → アルテマ
と合計3回戦います。


各ボスの前には飛空艇の甲板に出て、そこから BCへ入るか選択します。
ボスを倒した時にはHP,MP共に全快します。


それからボスとの戦闘中は脱出は不可能です。(移動魔法除く)


重要なのは、時間です。
マメット×5、オメガ、アルテマ の3つ+イベント時間 と全部合わせて45分制限です。


なので、最初のイベントは全員見て一回出るという方法がお勧めです。
海獅子エリアからさえ出なければ入り直すとイベントを見なくて済みます。
(タブナジア地下壕へ出てしまうともう一度イベント見ないと行けなくなります)


構成は 忍モ召黒黒赤 で行きました。 60制限です。
一般に狩人が居ると楽と色々な方面の攻略サイトでかかれてますね。


この構成でなんとか勝てました。


このBCで知っておくととても役立つことが1つあります。
それは 死に場所です。


万が一の時BCに入ってすぐの所(左右どちらかの端っこがベスト)で必ず全員死ぬようにすると良いです。
つまり、ボスを入り口に釣ってきて、そこで前衛が戦い、ボスの居たとこで
後衛が戦うという方法です。


前衛が一人でも死んでやばくなったときは、後衛がすかさず前衛の居るところに
駆け寄って、そこで敵のHPを減らせるだけ減らすかして戦います。


マメット戦にはこれは関係ないんですが、オメガやアルテマでは有効です。


何故かというと 復活が出来るから です。
リレイズを掛けておくと、入り口側ならボスが戻った後生き返っても感知されません。
(たぶん入り口側だったと思います。万が一逆だったら【ごめんなさい】(ノД`))


私たちはそれを一回して倒しました。 一回全滅してもなんとか行けます。(時間的に)


それでは 各ボス毎の特徴をば。

◆Mammet-22zeta×5

これは 以前戦ったのと同じタイプで戦法も同じなのですが、こちらがLVの高い分楽です。


忍者が3体絡まれ釣りで取って、1体を赤が取り、後の1体を残りの人で戦うという戦法
で行きました。 これは難なく倒せました。


召喚ではカー君を出して 常時突っ込ませてました。(キープ役では無く攻撃役で)


で、ここが終わるとアルテマなので、最後の1匹を倒す直前でプロシェル等の強化をします。


その後、倒すとHP,MPが全快で待機場所に放り出されます。


◆Omegaweapon

たぶん このボスが一番の山だと思います。
これがかなり強い印象です。


通常の戦い方で戦ったと思います。ただ、状態異常が多いので、前衛はなるべくコール
して後衛はすかさずその状態を治すと良いと思います。


召喚はここでは 大地の鎧を連発しました。 前に出るので時々大ダメージ喰らって
しまうのですが、鎧があると回復がかんなり楽になるので、お勧めです。


ここで、一度全滅しました。ボスのHPはあと7ミリくらいだったかな。。。
リレイズで復活して、衰弱も治るまで待って、戦いました。


このときに一度 CCBポリマーを使いました。
あと、赤さんも連続魔を使ったと思います。


◆Ultimaweapon

ここまで来たらもう負けるわけにはいきません。


ということで、ここまで温存しておいたCCBポリマー剤を 敵のHPが1/4減る毎に
担当を決めて使っていきました。


後半から2Hアビも使いつつCCBポリマーも使いつつで倒しました。

時間 43分くらいだったと思います。ぎりぎりでした。


敵の使う技の詳細とかは攻略ページとかで調べてみてください(´―`)


ここのボスはかんなりきつかったです。なんとか狩人いなくても勝てました(´―`)ノ
[PR]
by mensyoshi656 | 2005-05-08 22:15 | ミッション
<< ゴールデンウィークおまとめ。 こどもの日 >>
当Blogに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標、もしくは商標です。
Copyright (C) 2002-2011 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved